CB400SF ビキニカウル取り付け

10 4月

甥っ子がカウル持ってやって来た・・・・

汎用ビキニカウル

若干色が違うような・・・・

汎用だから何にでも付くと言ってるがかなり怪しい・・・・・・・

取り敢えず付けてみましょう(笑

テクが要らない作業は当然自分でやらせます(笑

仮止めしてみました。

なんか変だなぁ?????

何だこの隙間は?

よく見たらウインカーに当たって奥まで入らないジャン(T.T) さすが汎用(笑

「やっつけましょう付くまでは」をポリシーにして作業するおいらですから当然ガリガリゴリゴリ削ってやりました(^。^)

ドリルが死んで文明の利器が使えないので手で削りました(T.T)

ステー付いてこないからタイラップ止めです(私はすでに飽きてきてます)

何とか付いたぜ(笑

ここで問題発生右側は問題ないが左側のねじ部に難が・・・・

ライトステートの隙間が広すぎて締め付けると割れる(塗装に皺がでた)

結局左側だけ2mm厚のワッシャー入れて誤魔化した・・・・

完成です。

ついでに沼南町の伝説コーナーで記念撮影もしてきました。

Rの方がカッコイイ(笑

追記:なんかビキニカウル取り付けで検索してここに来る方が多いので少しだけ追記です。

作業前に用意した物。

40mmと35mmのM8ボルト2本づづ計四本。平ワッシャー4個。ナット2個。傘ナット2個。合計で700円くらいだと思います。

作業内容は以下です。

ライトのレンズを外します。→ライトケースとライトステーを固定しているボルトを抜きます。(配線の固定具も取り除かれますので結束バンドで固定し直す)→内側から買ってきた35mmのボルトとワッシャーを入れ外側からワッシャーとナットで固定します。→カウルを取り付けます。(片側をボルトに通して反対側を開く感じで反対側のボルトに通します)→問題なければ傘ナットで締めて終了です。(暗くなったら光軸調整して下さい。かなりズレます。)

今回は何故か向かって右側が締めると歪んでしまったのでスペーサー替わりに2mm厚のワッシャーを入れましたが、その分35mmのボルトでは長さが足らなくなったので40mmを使いました。

広告

コメント / トラックバック3件 to “CB400SF ビキニカウル取り付け”

  1. KAI 2011年4月11日 @ 11:01 #

    ほんとだ。
    R君カッコイイ(*^_^*)
    さすが、おじちゃん!(笑

    • とり 2011年4月11日 @ 23:35 #

      KAIさん
      そろそろ自分でやって欲しいんですよね(笑
      整備の学校行ってるんですから(´。`)

  2. ☆よっしー 2013年1月19日 @ 19:45 #

    CB400SFにビキニカウルは、やっぱりカッコ良いですなぁ~(*^^)v

    そうそう、久しぶりに伺ったら、ブログ名がバンディット1250になってますね~…
    腰の具合が悪くて、R君は手放したとか…(^^?

    ご無沙汰してますが、今年も宜しくです(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。