イナバウワーとV100

11 3月

最近テレビでイナバウワーが話題と言うのを見ていてふっと思った。

わんこラムにやらせて写真撮ったら、おいらのブログも人気者になると。

名付けてイヌバウワー!

天気も良いので早速らむさんの家に行ってわんこラムを庭に連れて行き練習させてみた。がらむさんに見つかり怒られたので計画は挫折に終わってしまった。チィッ 

イナバウワーの練習から解放されホットするラムしゃん

 

話は変わって、先日運んできたアドレスV100の1台が笑えた。

エンジンを掛けてスタンドを降ろすとカタカタカタと異音がするのだ。元の持ち主がエンジン載せ替えたかですけど異音がするんですと言っていたのを思い出した。

Y氏と二人で下をのぞき込むとエンジン(スクーターだからドライブトレーンと一体)が上下に動いてカタカタ言っているのだ。

アドレスV100はエンジンとフレームをヒンジを介してシャフト2本で止まっているのだが、明らかにここ以外怪しい部分は見つからない。

お:ネジ締まってますか?

Y:おお!廻らないくらいバッチリ。

お:おかしいなぁ?バラします?

Y:簡単だからバラすか。

早速分解のはずが、全然ナットが廻らない・・・

Y:なんだこれ!!

お:これ締めすぎですよ。

何とか廻してシャフトを抜いてビックリ!ピカピカのシャフトが現れたよ

そうです前オーナーはエンジン乗せ替えたときグリスを塗らずに組んでいたのです。

グリスをタップリ塗って組み直すと、あら不思議異音はピタリと無くなりました。

Y氏と二人で良くこれでシャフト焼き付かなかったなと馬鹿笑い。

あの綺麗なシャフトから想像するにバラしたとき布で拭いてますね。何故グリス塗らなかったんでしょうね?とおいらが言うと。Y氏が普通の家にグリスなんか無いだろう。

すっかり自分でやるようになってから、この環境が当たり前だと思っていたが、普通は自分でやらないんだよね。この環境が恵まれてるのか異常なのかちょっと笑ってしまった。

                                                                           

広告

コメント / トラックバック1件 to “イナバウワーとV100”

  1. 2006年3月11日 @ 19:52 #

    つよし@夜更かし中です。
    先日はメッセージありがとうございます(^-^)
     
    なかなか普通の家にグリスは無いと思いますが、
    元のオーナーさん、エンジンを載せ変えるほどなら
    グリスをケチったとか(^-^;
     
    あ、でもピカピカに拭いてあったんですね。。。
     
    うちもグリスガンまではありませんが、
    シリコングリスやら耐熱グリス等々
    チューブが在庫豊富です。
     
    えーと私は普通のサラリーマンなんですけど、
    ケミカルや工具だけで物置が満杯・・・
     
    でも、アドレスV100、調子が戻って良かったですね♪
    それとイヌバウワーは、
    ち・ち・ちょっと厳しいと思います(;´Д`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。