おいらのGSX-R1100M

28 1月
タイトルにGSX-R1100Mと書いてあるんだからRの事を書きましょう。
 
知り合いが”もて耐”に3年間ほど使用していたレース仕様車のお下がりである。
知り合いは、このGSX-Rで参戦していたが、ひょんな事からYZF-R1に乗って参戦することになり、さらにその年の3耐で優勝してしまったのである。
当然Rはお払い箱、たくさんあるバイク達(動かない)の仲間入りかぁと思っていたら、耳を疑う一言が!
「お前今乗るバイクないだろ?これ直して乗か?」「乗るんならやるよ!!」「ノーマルパーツあるし」
後先考えないおいらは当然二つ返事で「乗ります!」「ください」と言ってしまったのです。
これを車検に通る公道仕様にしなくては乗れないと言うことは微塵も思い浮かばなかったのです
 
しかしノーマルパーツが残っているとは言えレース仕様車である、
 
現状付いてるノーマルパーツはエンジンとフレームを除けばメーターのみである、この後2日間に渡る大修復大会が模様されることに成ったのは言うまでもない・・・・(かなりの部分が元には戻らなかった)
 
最終的にはこのような形でおいらの元にやってきました。
 
 
排気量:1127CC 乾燥重量:226Kg 最大出力:145PS 最大トルク:11.9Kgのノーマルスペックに加え
キャブキャブレター:TMR40φ(街乗りようにジェッティング変更)
リヤサス:オーリンズ(スプリングレート10㌔)
フロントサス:スプリングのみホワイトパワー
フロントブレーキ:ブレンボ(キャスト)
 
10年近く公道を走れるバイクに乗ってなかったおいらにはとても凶悪なバイクです。
乗った感想などは次回に書きたいと思います。
 
 
 
 
広告

コメント / トラックバック2件 to “おいらのGSX-R1100M”

  1. LEO 2006年1月30日 @ 01:23 #

    おっ!コメント一番乗りだ♪
    やっぱりデカイですね~。僕のジェベルが軽いから、そう思うのでしょうか?ぜひ乗車の感想をお願いします。

  2. とり 2006年1月30日 @ 14:10 #

    >>旅人さんおいでやす。
    ご想像の通りデカイです。ジェベルより良いのは足つきせいくらいかな・・・
     
    よく考えたらジェベルも油令エンジンでは?
    仲間だぜっ!(メ▼▼)人(▼▼メ)おうっ!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。